中国の輸入代行業者ならECサイトの交渉から買付まで一挙にお任せ

中国の風景

商品リサーチまで代行してくれる輸入代行業者

海外発送用の段ボール

日本よりも商品の製造コストが圧倒的に安い中国は商品の買い付けと仕入れ先に最も有望な市場と見なされ、小売業界に属する企業の多くが商品輸入に踏み切っています。とは言え中国で製造・販売されている商品なら何でも仕入れに値するわけではなく、日本国内の需要や商品の品質なども考慮しなければなりません。そのため中国から輸入した商品を日本で販売する場合でも、まず商品のリサーチが重要になってきます。
中国で買い付けと仕入れが可能な商品には膨大な種類が存在するだけに、すべての商品を把握した上で仕入れる商品を1つ1つ選ぶのは大変です。インターネットを通じて効率的に情報収集しよとしても、中国語がわからないと正確な商品リサーチが難しい面があります。
そんなときに利用したいのは、輸入に関する手続きだけでなく商品リサーチまで代行してくれる中国輸入代行業者です。実際に中国輸入代行業者を利用しようという場合は商品リサーチにも対応しているかかどうかで、自身の費やす労力に大きな差が出てきます。特に初心者が自分でリサーチを行うとなれば、中国輸入に関わる業務の大半をリサーチ作業に費やすことになりかねません。売れる商品を効率的に見つけるコツをつかんでいないうちは輸入代行業者を利用し、商品リサーチも代行してもらうのが無難だと言えます。